とみー(夫)と、ふみー(妻)のフィリピン暮らしの記録

とみーふみーブログ

フィリピンウェディングドレス

【ウエディングドレスのオーダーメイド①】マカティで作ったよ!【デザイン・作成期間・費用など】

投稿日:2019年12月19日 更新日:

weddingdressinmanila

ふみー(妻)です!

2018年10月に結婚し、来年3月にようやく結婚式をあげます!

ここまで長かったぜ…

もちろん挙式披露宴を行う日本国内の会場でもドレスは準備できますが、

「なんかフィリピンて安い(イメージ)だし、

ひょっとしてオーダーメイドで作ってくれるんじゃないの(イメージ)」

と、日本では何も決めずにフィリピンで買うことを決めました!

いくつか店舗を回って、結局Mel Orlinaに決めました。

スポンサードサーチ

1. Mel Orlinaとは

COSMOPOLITAN誌*で若手デザイナーとして取り上げられた、

女性デザイナー:メルさんが手掛けてくれています!

〜〜

店名:Mel Orlina

住所:1/F Planters Products Bldg., 109 Esteban St., Legaspi Vill., Makati

Instagramで、これまでのお客さんのドレスも紹介されています。

https://www.instagram.com/melorlinacouture/

ホームページ:

1-2. COSMOPOLITAN誌とは

1886年に創刊された、アメリカの歴史あるファッション誌。

32の言語で発刊され、世界の100以上の国と地域に流通しています。

ちなみに日本版はこちら!

https://www.cosmopolitan.com/jp/

1-3. 費用

ウエディングドレスだけでなく、

結婚式のお呼ばれドレス等も取り扱ってます。

シンプルなドレスは1着1500ペソ〜!

ですが、ウエディングドレスなので高かったです。

  • 白ドレス
  • カラードレス

    (ウエディングベール付き)

の2着で

7万ペソ(=約15万円)

でした。

持ち込み料のかかる会場ではありますが、

それを考えても安い…

(日本で会場に勧められたドレスは1着30万円だった…笑)

1-4. デザイン

およそ何でもやってくれます。

※ただし布への印刷は出来ないそうです

  • Aラインでも、マーメイドラインでも、プリンセスラインでも
  • 胸元がハート型でも、ストレートでも、首まであるタイプでも
  • 装飾のレースやビーズの量や、位置も

ゼロから何もアイデアを持っていかずに行くと、相手も困ってしまうので、

ゼクシィ等で「こんなのが良いな」とイメージして、

気に入ったものの写真を保存して、スタッフさんに見せると良いです◎

完璧に決めていなくても、スタッフさんと相談しながら決められます。

以下ふみーの参考にしたサイトです、よければご覧ください!

1-4-1. 参考にしたサイト

ゼクシィ https://zexy.net/dress/

桂由美のドレスのサイト https://www.yumikatsura.com/wedding_dress_rental

JILL STUART WEDDING http://www.jillstuart-wedding.com/

1-5. 期間

約半年。

超特急でほしい!という場合は交渉すべきかも。

(お店の人みんな優しいので、親身に要望を聞いてくれると思いますが、

基本は半年です)

高額だったので、料金は一括ではなく、

何度かに分けて払いに行きます。

(採寸や微調整のため、3-4回ほど通うので、その都度)

1-6. スケジュール(ふみーの場合)

いつまでにいくら準備したら良いかはちゃんとまとめてくれるし、

それを記載したメールもくれます。

①初訪問(2019年4月)

料金や期間を質問、一旦帰って、とみーと相談

②契約金として5000ペソ支払う(4月、①の1週間後くらい)

採寸(身長・胸囲・ウエスト・腕の太さ・腕の長さetc)

ちなみにインチだったからイマイチ太いのか細いのかわからなかった笑

ドレスのイメージを写真を見せながら伝えて、

「ここにこんなレースが欲しい」「この色が良い」

などと決めていく。

③前払金2回目(23000ペソ)を払う(2019/6/8)

採寸される(2回目)

「あなた前回より痩せたわね!ちょっと測らせて!」

と言われての計測だったので、

体型があまり変わってないなら、ここの採寸は無いかも。

(実際このときウエストが5cmくらい減ってて「?!」ってなった)

この日は採寸のみ

④初フィッティング(2019/7/8)

両親がこのときにマニラに遊びに来てくれていたので、

初フィッティング!

しかしあんまりキツく作られていたので途中で目眩…

試着室もかわいいよ!

⑤再調整 & 23000ペソ支払い(2019/8/7)

少しゆるくなっていたものの、やっぱりきつめ…

もう少し緩めてもらうことに。

⑥最終フィッティング & 残金19000ペソ支払い & 受け取り(2019/9/9)

今度はやっと完璧!

それとも数ヶ月の間に私が太ったり太ったりしてたのかしら…?

2. 他のウエディングドレスのお店リスト

いくつか回ったので、書いておきます!

2-1. ROSA CLARÁ

Residence at Greenbeltの1階にあるドレスショップ。

値段はフィリピンにしたらかなり高め。。

日本と変わらないくらいです。

オーダーメイドは無く、既製品を微調整するとのこと。

2-2. LANDMARK 2階

白ドレスの既製品を買うならここ1択!

白のウエディングドレスが常時30着以上(目視)あります!

しかも安い!1着5万円くらいから。

ただし日本人が想像するようなカラードレスは無くて、

音楽の発表会で着るような、細身でシンプルなカラードレスが豊富。

(ピアノやバイオリンの演奏者がコンサートで着るタイプっぽいやつ)

2-3. Greenbelt 5の2階の端(LANDMARK側)

ここの通りにたくさんドレスショップがあります。

たくさん見たので忘れてしまいましたが、

中には1ヶ月程度で出来るお店も!

費用は10万円くらいが相場のよう。

スポンサードサーチ

まとめ

期間はかかっても、お得にオーダーメイドMel Orlina
日本と同じだけのクオリティROSA CLARÁ
とにかく安い白ドレスLANDMARK 2階
短期間でオーダーメイドGreenbelt 5 2階

出来上がったドレスを見たら、当日がとっても楽しみになりました!

体型の維持がんばろう〜〜〜

人気ブログランキング

-フィリピンウェディングドレス
-, , , , , , , ,

Copyright© とみーふみーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.