とみー(夫)と、ふみー(妻)のフィリピン暮らしの記録

とみーふみーブログ

プロフィール

プロフィール

投稿日:2019年11月27日 更新日:

こんにちは!
フィリピン・マニラ在住の

  • とみー(夫)
  • ふみー(妻)

です。

スポンサードサーチ

とみー・ふみーの基本情報

  • とみー(夫)
    日系企業のフィリピン駐在員として働くアラサー。
    関西地方出身やで。
  • ふみー(妻)
    それに付いてきた20代後半。
    フィリピンでは大学院に通いながら、
    日々マッサージやエステ、買い物場所の開拓に励む。
    関東地方出身だよ。

日本では同じ会社に勤めていました。

とみーとふみーが結婚するまで

2017年 春

  • 先輩社員だったとみーと同じ部署にふみーが新卒で入社
    (日本の日系企業)。

2017年 秋

  • 交際開始!

2018年 夏

  • 夜景の見える素敵なレストランでふみーの誕生日にプロポーズ!
    泣いて喜んだのを今でも思い出すなあ。

しかし、その翌日。

とみーが会社の上司に

「秋からフィリピン赴任」

と命じられる。

(プロポーズを素直に喜べた期間がとっても短かった。。)

(1日も無い…)

大慌てで、前撮り・両家顔合わせ・入籍を済ませて、
空港でとみーを見送ったあと、

ふみーは虚無感に苛(さいな)まれた。

「一緒にいたくて結婚したのに、なんで一緒にいないんだろう?」


もちろん会社にも

「ふみーもフィリピンに赴任させてください!」

と掛け合ったものの、

  • これまで女性が赴任したことがない
    (治安の面で女性を赴任させたくない)
  • 結婚したからといって特別に異動を認める訳にはいかない

と一蹴され、

丸二年で会社を辞める決意をしました。

(そのくせに帯同を推奨している企業が日本には多いらしい)

とみーもふみーも理系・大学院卒のため、スペックは変わらないはずなのに、

「寿退社だから良いじゃない!憧れの駐在妻生活じゃん!」

と送り出されたことに悔しさを感じながら、退職しました。

スポンサードサーチ

ふみー退職後、フィリピンへ

2019年 春

ついに日本を出国。

丸二年でやめて退職金もなく、
全く未来が見えない状態でのフィリピン生活スタート!

しかし良くなってきているとはいえ、治安がまだまだのフィリピン。

これまで積み上げたキャリアを失い、友達や知り合いもおらず、
ふみーが頼れるのはとみーだけ、という状況に不安が募る毎日。

そんな中で、

  • やっぱり誰かに認められたい
  • 誰かの役に立ちたい
  • 自分の得た情報を誰かに伝えたい
  • フィリピンで暮らす日本人が少しでも快適に、幸せになる手助けがしたい
  • キャリアを分断された駐在妻の気持ちを発信したい

そんな気持ちが湧いてきました。

会社で仕事をしていると、つまらなく感じる事もあったけど、

やっぱり何かをやって「ありがとう」と言われるのってありがたいなあと、辞めてからしみじみ。

これまでフィリピンで

  • ミュージカルを見たり、
  • 食洗機を買ったり、
  • 大学院(MBA取得目指しています)に通ったり、

など、色んなことをしてみました。

これからそれらをきちんと整理して発信していきます!

いつか同じ境遇の人がいたら、少しでも私たちの体験が参考になれば幸いです。

人気ブログランキング

-プロフィール
-, , , , , , , , ,

Copyright© とみーふみーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.