とみー(夫)と、ふみー(妻)のフィリピン暮らしの記録

とみーふみーブログ

フィリピンMBA

【フィリピン】マニラでMBAを取る?① 大学のレベル・学費まとめ【デラサール大学】

投稿日:2020年1月2日 更新日:

ふみー(妻)です!

夫のフィリピン赴任に付いて来る時に、

自分が働けなくなることに大きな不安を感じていました。

「無職」

任期の終わりがいつか分からない状態で、ただただ不安な毎日。。

しかし、

「働かなければ何でも良いのでは?」という思考から、

大学院(MBA)に挑戦してみようと思いました!

日本での再就職で武器になるだろう!なると良いな!

スポンサードサーチ

1. マニラでMBAを取得するメリット(ふみーの目線から)

1.1. 学費が安い

まずはこれです。

MBAと聞くと、イギリスやアメリカが有名な気がします。

そういったところの学費は数百万〜1千万円だとか…!

・アメリカ(ハーバード大学):700万〜800万円

・イギリス(ロンドンビジネススクール):1,000万円

・日本(慶應義塾大学大学院):350万円

MBA留学とは?費用や準備期間、平均年齢などまとめて解説します

どんどん経済成長をしているフィリピンですが、

まだまだ物価が安いところが多いので、授業料ももちろん安い!

私が通っているデラサール大学は3学期制で、

1学期でなんと

52105ペソ(≒11万700円)

(入学金込)(受験料は別)

(レート:2020/1/2現在:1ペソ=2.14円)

しか払っていません。

デラサール大学は、フィリピン国内でもお金持ちが行く大学として有名な私立大学です。

学費はフィリピン国内で1番高額だと言っても良いでしょう。

※全ての大学を調べたわけではありません※

それでも

12万円弱×3学期×2年 = 72万円

くらいで卒業出来るのは、格安!

1.2. 日本からそこそこ近い

マニラから日本(成田・羽田・関空・名古屋・福岡)へは、

毎日直行便があります(札幌も週3便)。

東京⇔マニラは約4時間!

JALやANAだけでなく、格安航空(ジェットスターなど)もあるので、

気軽に日本に帰れます。

英語が公用語の国が以外と近い!


◎合わせて読みたい◎

1.3. 授業が英語

アメリカ・イギリスも公用語が英語の国ですが、

フィリピンの英語は

「公用語だけど、第二言語」

であることから、とても聞きやすいと言われています。

アジアで唯一の英語公用語の国なので、

近くで・英語で・安くMBAを取りたい場合はおすすめです。

2. フィリピン&日本の大学ランク

毎年Quacquarelli Symondsが発表している、

世界大学ランキング(アジア版)を見てみます。

ランキング自体については、こちらでとても詳しく説明されているので、

こちらをご覧くださいませ。

世界最大評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、以下QS)が、毎年恒例のように発表する世界の大学ランキング。

【世界ランキング】フィリピンの大学VS日本の大学を比較

日本とフィリピンのランキング(アジアでのランキング)

これから記事に出てくる大学がどんなレベルか、参考程度に〜

ランク(位)大学
11東京大学
14京都大学
16大阪大学
18東京工業大学
23東北大学
26名古屋大学
29北海道大学
30九州大学
36早稲田大学
42慶應義塾大学
46筑波大学
59神戸大学
70広島大学
72フィリピン大学
77一橋大学
102東京医科歯科大学
110千葉大学
115アテネオデマニラ大学
116東京都立大学
121東京農工大学
128金沢大学
132岡山大学
133東京理科大学
140長崎大学
141熊本大学
148大阪市立大学
155デラサール大学

スポンサードサーチ

3. MBAコースのある大学(有名どころ)@マニラ首都圏

3.1. フィリピン大学

フィリピン最高峰の国立大学。

日本で言うところの東京大学みたいな感じ。

残念ながら、私が受験をしようと思った2019年には、

MBAコースの募集は停止中でした。。

2020-2021年入学は募集しているようです!


UNIVERSITY OF THE PHILIPPINES - VIRATA SCHOOL OF BUSINESS

http://vsb.upd.edu.ph/mba-msfinance-program/admission


入学前にTOEFLの受験をしなければならないようです。

2020年の書類提出や入試は

Deadline for submission of all required documents
必要書類の提出の締切日
10 February 2020

Graduate Program Admission Test (GPAT)
入試日
23 February 2020, 7:30am

Admission to the Program UNIVERSITY OF THE PHILIPPINES VIRATA SCHOOL OF BUSINESS

とのことです!(2020年1月2日 現在)

詳しくは上記リンクからご確認くださいませ。

学内の雰囲気など:

フィリピン大学(フィリピン)に留学中

東洋大学 〔留学だより〕フィリピン大学

「フィリピンの東大」フィリピン大学(ディリマン校)ってどんなところ?

フィリピン大学ってどんな大学?

3.2. アテネオデマニラ大学

アテネオデマニラ大学(以下 アテネオ大学)は、

デラサール大学(後述)と並ぶ、有名な私立大学です。

(日本で言うところの早稲田・慶応、のようなイメージです)

大学自体の雰囲気はこちらで詳しく解説されていました。

アテネオ大学ってどんなとこ?
授業はどんな雰囲気??

フィリピンの早慶・アテネオ大学の実態とは??

MBAコースもあります。

About the Program(大学公式サイト)

MBA STANDARD - ATENEO DE MANILA UNIVERSITY GRADUATE SCHOOL OF BUSINESS

卒業まで約2年かかります。

また、フィリピンの著名人を輩出していることでも知られています。

ペニグノアキノ前フィリピン大統領もアテネオ大学の卒業生です。

3.3. デラサール大学(通っています)

フィリピンの早慶のもう片方、デラサール大学。

世界各国の「ラ・サール」と源流は同じです。

キリスト教系の学校で、キャンパスのいたるところにキリスト像がいます。

日本だと、鹿児島県の「ラ・サール中学校・高等学校」が知られているかと思います。

ふみーが「ここにしよう!」

と決めた理由は主に立地です。

マカティに住んでいるので、家から近いのが第一条件でした。

いくつかキャンパスがありますが、

MBAの授業で行くのは

  • Manila Campus(メインキャンパス)
  • Makati Extension Campus(ハブキャンパス)
    …RCBC Plazaの5Fにあります

の2箇所です。

出願準備や入試については、また別途まとめます。

3.4. Asian Institute of Management(AIM)

世界大学ランキングには入っていませんが、

フィリピンのMBAといえばここ、アジア経営大学院(通称 AIM)です。

世界のMBAの取れる大学をまとめたサイトでも、

フィリピンで1位に輝いています。

Top MBA 11 Programs in Philippines 2020

FIND MBA | MBA Programs World Wide

そして、AACSB(The Association to Advance Collegiate Schools of Business)というアメリカの団体に認定を受けているアジアで数少ないビジネススクールの1つ。

日本でAACSBの認定を受けているのは、

  • 慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程
  • 名古屋商科大学大学院修士課程
  • 立命館アジア太平洋大学大学院経営管理研究科
  • 国際大学国際経営学研究科

のみ。

そして、東南アジアで一番古いMBAコースで歴史がある!というのも特徴です。

学内の様子はここに詳しくまとめられていたので、ご覧くださいませ。

フィリピンでMBAを取得する際の本命「アジア経営大学院」はプールや食堂もあって良い感じ

ASIA WALKING MASTER / 亜細亜お散歩まいすたぁ

【MBA在校生インタビュー】東南アジア最古のMBA!フィリピン Asian Institute of Management(AIM) MBA

アジアで学ぶ - アジアビジネスに効くアジア留学

ただし、授業料は高いようで…

The full-year MBA tuition fee for the July 2020 intake is USD28,500.
(2020年7月入学の年間MBA授業料はUS$28,500≒309万8805円*)
*レート US$1 = 108.73円 2020/1/2現在

Fees and Financing - MBA Asian Institute of Management

フィリピンの他の大学に比べて、圧倒的に高いです。

でも「どうせMBAを取るなら、認定されたものが良い!」

「よりハイレベルなMBAに挑戦したい!」

という場合は、ここが良さそうです。

マカティの中心地にあるので、なにかと良い立地です。

4. 入学前の就労経験

どの大学に入学するにしても、

  • 大学卒業
  • 2年以上の就労経験

が求められます。

ふみーはこれを見越して、とみー(夫)と結婚後、半年間日本で仕事を続けて、

就労経験が丸二年になってからフィリピンに来ました。

スポンサードサーチ

5. 卒業までに○年?

こちらも、どの大学もおよそ2年です。

5.1. デラサール大学の場合

3学期制のデラサール、最短で1年と1〜2学期で卒業出来ます。

コースによっても必要単位数が異なりますが、早ければ1.5年あれば修了できると思います。

デラサール大学の大学院入試について解説①

とはいえ、「最短」はあくまで最短。

必修科目のくせに、定員オーバーで授業の履修登録が出来ないことも。

(実際できなかった…さすがフィリピン笑)

2年くらいみといた方が良いかもです。


まとめ

フィリピン大学フィリピン国内最高峰の国立大学。
アテネオ大学有名人を輩出している、フィリピンの早慶①。
デラサール大学フィリピンの早慶②。
キリスト教系、ラ・サールグループのひとつ。
(ふみー在籍中)
AIMACCSMが取れる、フィリピン最古のビジネススクール。
学費は高い。

今後も出願のこと、入試のことなど、まとめます!

人気ブログランキング

-フィリピンMBA
-, , , , , , , ,

Copyright© とみーふみーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.