とみー(夫)と、ふみー(妻)のフィリピン暮らしの記録

とみーふみーブログ

フィリピン医療

クリスマスにマニラでデング熱にかかった!【症状】【救急外来】

投稿日:2019年12月31日 更新日:

とみー(夫)です。

年末年始は楽しいシンガポール旅行!を計画していたとみーふみーですが、

こんな時期に限ってデング熱にかかってしまいました。。。

残念ながら、旅行はキャンセル。一週間かかってやっと治りました。

正直、かなりつらいです。

皆さんには同じ思いをしてほしくはないですが、

もし罹ってしまった時のために情報をまとめておきたいと思います。

スポンサードサーチ

デング熱って?

デング熱とは

デング熱とは、蚊を媒介して広まる感染症です。

熱帯~亜熱帯を中心に、世界で毎年5000万人~1億人が感染しているといわれています。

世界で見ると、結構多くの人が感染している病気なんですね。

日本国内では、発生することはあまりないですが、

毎年200-300人ぐらいの輸入感染例があるようです。

https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/dengue/PDF/dengue_imported201912_draft_.pdf

NIID 国立感染症研究所

日本での国内感染は2014年に東京でありましたが、

あの時は大ニュースになりましたね。

デング熱の症状

デング熱は、3~7日の潜伏期間の後、 頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹 を伴った発熱が起こり、1週間前後で治癒します。

まれに、デング出血熱、デングショック症候群といわれる重症型になる場合があり、死に至ることもある感染症です。

マニラでデング熱に罹った場合

マニラ日本人会診療所

マニラ日本人会診療所ホームページ

マカティメディカルセンター

マカティメディカルセンターホームページ

セントルークスメディカルセンター

セントルークスメディカルセンターホームページ

マカティメディカルセンターかセントルークスに行く場合は、ジャパニーズヘルプデスクに連絡し、受診予約してもらうのが便利です。

リンク先の電話、お問い合わせフォームから受診依頼ができます。

今回マカティメディカルセンターでは、 休日や祝日でも救急外来が利用できました。クリスマスから年末の休暇シーズンに病気になったので、非常に助かりました。

ジャパニーズヘルプデスクでは受診予約のほか、海外保険処理もしてもらえます。

スポンサードサーチ

デング熱体験談

症状の経緯(とみーの場合)

発症前

発症の9日前までは、一週間上海に行っていました。上海は冬なので、蚊に刺されたのはおそらくフィリピン帰国後。。。

ですが、帰国後、蚊に刺された覚えがないんですよね。。。デング熱になってるので絶対刺されているのですが。

発症1日目

夜になり、急に体のだるさ、関節痛を感じる。熱を測ると38.0℃

この時は、インフルエンザを疑っていました。(実は、去年の年末年始にインフルエンザ+マイコプラズマを発症。そのときの症状に似ていた。)

発症 2日目

朝になり、体のだるさはさらに増し、体温は39.0℃。。。

すぐに、マカティメディカルセンターの救急外来へ(休日のため)

血液検査を受けました。が、その時の結果はデング熱陰性でした。

解熱剤をもらい、様子を見ることに。

発症 3日目

腕に10cmぐらいの発疹が。。。 マカティメディカルセンターの救急外来へ

この日も病院では原因特定ならず。(発疹は、デング熱の典型症状なのですが。。。)

発症 4日目

日本人会診療所を受診。ここでも血液検査を受診。

そして、ここでついに"デング熱陽性"の診断。

今まで陰性で、ここにきて陽性。。。これには理由があったようです。(後述)

この日の午後から、頭痛・吐き気がひどくなり、食事もできない状態に。

夜になり、あまりにもつらいので、またマカティメディカルセンターの救急外来へ。。。点滴することに。。。

点滴後は症状が軽くなったので、そのまま帰宅。

発症 5・6日目

日本人会診療所へ。血液検査で白血球の数と血小板の数を確認。

頭痛は相変わらずひどい。熱はこの時点でほぼ平熱でした。

発症 7日目

血液検査の結果、白血球と血小板の数が正常に戻り、無事にデング熱治癒の診断。よかったー!!

数日は安静にとのこと。

とみー(夫)の場合、発熱期、発疹→頭痛期→治癒といった感じでした。

普段から頭痛持ちで、よく片頭痛になるのですが、いつもとは違う感じ。

日の経過とともに頭全体→後頭部→首後ろ→肩と痛みの中心が移動していきました。

初期でデング熱とわからなかった理由

あとから知ったのですが、デング熱には

  • NS1抗原検査
  • IgM抗体検査

という検査があるようです。(どちらも血液検査)

どうやら、マカティメディカルセンターでは、NS1のみ行ったようです。その結果、陰性。

後日行った日本人会診療所では、NS1とIgMの両方を検査。NS1では陰性、IgMでは陽性でした。

受診の際には、検査方法など、事前に医師と良く相談したほうが良いかもしれません。

デング熱は、なんといっても蚊に刺されないことが重要です!普段から、蚊に刺されないよう対策しましょう!

デング熱はつらいですよ!

人気ブログランキング

-フィリピン医療

Copyright© とみーふみーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.